育毛剤はアロエが入っていいる方が良い?

育毛剤を選ぶならアロエ入り?

いろいろな場面でアロエを目にすることがあるかと思います。
特にヨーグルトなんかではアロエ入りのが有名ですよね。

 

もちろん、食べ物だけではなく、美容系の商品にも多くアロエが含まれていることがあります。
そんなアロエですが、実は育毛剤の成分として入っていることも多く、育毛や発毛効果があると言われています。
実際にアロエの成分によって、薄毛が改善されたという人もいるぐらいです。

 

ということで、こんかいはアロエの効能について詳しく解説していきたいと思います。

 

アロエの中には「アロイン」という有効成分がたっぷりと含まれています。
そして、このアロインという成分が「5αリダクターゼ」と呼ばれる薄毛を促進する成分の活動を抑制してくれるのです。

 

5αリダクターゼは脱毛を促進してしまうので、この活動を抑制することが大事なのです。

 

また、アロエにはアロインの他に、「レクチン」とも呼ばれている成分が含まれています。
この成分は、毛根の細胞を元気にさせる働きがあるため、発毛や成長に良いと言われています。

 

さらにはポリフェノールも含まれており、この成分は皮膚を刺激し、血行の流れを良くしてくれます。
血行の流れが良くなれば、頭部にたくさんの栄養が行き、発毛や育毛の効果が期待できます。

 

こんなにも発毛や育毛の効果が期待できる成分がアロエの中には存在しているのです。
実は、まだまだ、フケを抑える効果や、菌の繁殖を軽減してくれる効果など、さまざまな効果をもたらしてくれます。

 

 

アロエの中でもこのアロエが効果的!

 

アロエはアロエでも、この4つのアロエが効果的だと言われています。

 

1.キダチアロエ
2.アロエベラ
3.ケープアロエ
4.ソコトラアロエ

 

この4つです。
この中でも、キダチアロエとアロエベラは最も効果が高いと言われており、日本の育毛剤の多くにこのアロエが配合されています。
そして、他のアロエに関しては、薬効効果が認められていませんので、どのアロエでも良いというわけではありません。

 

育毛剤を購入するときも、アロエを購入するときも注意してくださいね!

 

 

アロエはどんな育毛剤の中にも入っている?

 

アロエの成分はどんな育毛剤の中にも入っているかというと・・・そうではありません。
内服タイプのものにはほとんど見られず、塗布タイプのものに多く配合されています。

 

価格はピンからキリまであります。
だいたい2,000円〜10,000円ぐらいの間で購入することができます。

 

また、アロエが主成分となっているものもあれば、ほかに育毛成分がたっぷり入っている育毛剤もあります。
どれを選ぶのも自由ですが、他の有効成分がどれだけ入っているのかをしっかりと見ておくことが大切です。

 

 

アロエの成分入り育毛剤を選ぶときに注意したい事

 

アロエの成分入り育毛剤を選ぶときに、必ず注意してほしいことがありまうs。
それは、アルコールやプロピレングリコールが配合されていないかどうかです。

 

これらの成分は、有効成分ではなく、アロエなどの自然成分の保存などを目的として配合されています。
もちろん、頭皮につける育毛剤ですから、頭皮に刺激を与えないものが1番です。

 

自分自身がアレルギー体質なのかどうか、しっかりと把握しておくことも大切です。
できる限り、無添加の育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

また、育毛剤に配合されているアロエの成分ぐらいでしたら問題ありませんが、実際にアロエを食べようと考えている人は注意が必要です。
アロエは食べ過ぎると、下痢や腎臓障害が起こってしまう例も出ています。
それ以外にも、月経周期を早めたり、妊娠リスクを高くしたりなど、悪い面もあります。

 

過剰摂取しすぎないように注意してください。

 

 

おわりに

 

育毛効果について、アロエの成分を紹介してきました。
天然由来の成分ですので、頭皮に良いことは間違いないと思います。

 

しかしながら、個人差もありますので、自分の頭皮はアロエの成分に合っているかを確認しながら使用することをおすすめします。