頭が薄毛になってきたときに対処すべきこと

薄毛になった場合の対処法とは

頭全体が薄くなる様子は、毎日鏡を見る中で少しずつ気づいていくものでしょう。

 

全体的に髪の厚みがなくなったと感じた場合、ヘアスタイルが決まりにくい場合などに薄毛を実感する方が多いようです。

 

薄毛のやっかいなところは、原因を特定して対処しないと治らないことでしょう。

 

病的な原因がある場合は特定の疾患が改善することで、髪も同時に増えていくことが多いですが、通常の薄毛は年齢を重ねるほど重症化していきます。

 

このまま放置しておくと地肌が目立つようになり、最終的にツルツルになる可能性もあるでしょう。

 

男性ホルモンの分泌量が多いほど薄くなりやすく、男性は重症化しやすい傾向があります。

 

女性の場合も更年期はホルモンバランスが崩れることで薄くなりやすいので注意しましょう。

 

抜け毛が増えている場合は、シャンプーから見直ししていく必要があります。

 

育毛シャンプーを使用して毛穴に詰まった汚れを落としていくことが一番大切なのです。

 

 

育毛剤と発毛剤はどちらがいい?

 

ちょっと頭が薄くなったと感じる程度なら、市販の育毛剤を使用してみるといいでしょう。

 

副作用がほとんどないのが特徴で、抜け毛を減らして薄毛の進行を食い止めてくれます。

 

発毛剤は育毛剤よりも強力な効果があり、薬剤師に相談しないと使用できない商品もあります。

 

副作用もより強くなるので、使用できるかどうか確かめるために薬剤師の問診に答えていくわけです。

 

薄毛になってしまう理由には血行不良もあるため、洗髪後は必ずマッサージをするようにしてください。

 

詳しいツボを覚える必要はなく、指でグルグルと回転させて刺激すればOKです。

 

頭皮が温かくなるのを実感でき、この瞬間は血行が非常によくなっています。

 

血行がよいと育毛剤や発毛剤の成分が毛根までしっかりと届き、毛母細胞を活性化させてくれます。

 

薄毛対策は早いほど効果があるので、自覚をしたらケアを先延ばししないのがコツです。

 

先延ばししても抜け毛は増えて、より多くの髪を失うだけなのです。