薄毛のタイプを知ろう

M字型の原因であるAGAとDHT

頭頂部や生え際が薄くなるなど、一口に薄毛と言っても様々で原因も違います。進行の仕方にも違いが出ますので、適切な薄毛対策をするためにも、まずはどのタイプか見極める必要があります。

 

まず近年増えている薄毛のタイプなのがM字型です。

 

生え際の毛が薄くなって進行し、前際の生え際ラインがアルファベットのMのような形に見えるため、そう呼ばれています。

 

この原因は男性脱毛症(AGA)であり、その原因にDHTの作用があります。このDHTは男性ホルモン・テストステロンが5aリダクターゼという酵素と結合し、より強力な物質に変化したもので、毛乳頭細胞であるレセプターと結合し薄毛を引き起こすとされます。

 

それ以外では、髪を伸ばして後ろで縛っている場合など、頭皮に対して同じ方向に力をかける機械製脱毛も考えられます。

 

このM字型では、頭皮の毛穴からの皮脂分泌量が多いので、脂っこい食べ物やジャンクフードなどは避けることや、マッサージなどをシャンプー前後で丁寧にすることが大事です。

 

 

O型、U型などたくさんある薄毛のタイプ

 

頭頂部の毛髪が円形に薄くなることから言われるO字型は、血行不良が原因とされています。

 

毛に栄養が行き届かないために発毛が阻害されていると考えられます。また遺伝が関連していることもあります。

 

このO字型やM字型の薄毛が進行してしまったのがU字型です。

 

額から頭頂部まで広がってしまっており、生活習慣の改善から、育毛剤の使用など総合的なケアが必要になります。

 

この他では、頭皮が乾燥したことにより薄毛になった乾燥型があります。

 

ビタミンA不足が原因とされており、頭皮が異常にカサカサしていたり、フケが急に増え始めていたら乾燥型の可能性は高いです。

 

オイリー型は頭皮がベタベタし痒みも伴うのが特徴で、食生活の乱れが原因とされています。

 

頭皮の吹き出物や炎症があれば注意が必要です。

 

ストレスなど精神的な原因が大きいとされる円形脱毛症は、体を守るはずのリンパ球が何らかの要因で毛根部分を攻撃することで、髪の毛が抜けてしまうのです。

 

様々な薄毛のタイプがありますが、その原因に生活習慣の乱れが占める割合は多いですので、まずは生活習慣の改善とストレス解消が対策の第一歩と言えます。

関連ページ

頭全体が薄毛になった時にするべきこと
頭が全体的に薄毛になったらまずこれをやってみましょう!
薄毛・ハゲだとモテないって本当?
薄毛やハゲな人はすでにハンデを持っているので、モテないのは仕方がないかもしれません。
薄毛には遺伝が関係あるの?
薄毛には遺伝が関係しているのでしょうか?遺伝の薄毛は防ぐことができないのか?
薄毛に良いと言われるサプリにはどんな成分が入っている?
薄毛に良いと言われているサプリメントにはどんな成分が入っているのか気になりますよね?実際にどんな成分が入っているのかを調べてみました!
薄毛の原因にはどんな種類があるの?
薄毛の原因ってどんな種類があるのか気になりますよね!その原因に対しての対策も変わってきます。
薄毛の進行を止める方法とは?
薄毛の進行を止める方法なんてあるのでしょうか?そんな方法があるのなら知りたいものです。
薄毛は本当に治すことができるのか?
薄毛は本当に治すことができるのでしょうか?薄毛で悩んでいる人はぜひ見てください。