薄毛の進行を止める方法を調べよう

薄毛のタイプとその原因

薄毛は突然起こるのではありません。頭頂部から、あるいはおでこの生え際から少しずつ進行していくのです。これをそれぞれO型・M型と呼びます。

 

O型の場合は血行不良が原因となることが多いです。

 

髪の毛は頭皮にある孟母細胞というところで作られるのですが、血行不良により毛母細胞まで酸素や栄養が届かず薄くなるのです。

 

一方、M型の場合は遺伝が原因となることが多く改善しにくいです。ただ遺伝したからといって100パーセント薄毛になるわけではありません。

 

更にホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが減ることで薄くなっていくのです。

 

血行不良とホルモンバランスの乱れを直すことができれば進行を止めることは可能なのです。

 

これらの二つは実は生活習慣病の原因とも全く同じです。

 

髪が薄くなってきたという方は同時に糖尿病や高血圧・肥満などの危険性も増えているということです。

 

このまま放っておくと死の危険性さえ出てくるのです。

 

 

進行を止めるための方法

 

薄毛と生活習慣病の進行を防ぐのに必要なのは生活習慣の見直し。

 

日々の食事・運動・睡眠・ストレスについて気にかけるようにしましょう。

 

栄養のあるものを食べていなければたとえ血行がよくなっても髪の毛に良い成分を頭皮に届けることはできません。

 

脂肪分の多いもの・糖分を摂るばかりしていては皮脂が過剰に分泌され血液もドロドロになり更に悪化します。

 

栄養をきちんと摂り、それを体中に行き渡らせるためにも運動をして筋肉をつけてやらなければならないのです。

 

睡眠不足はホルモンバランスを崩す原因ですし、身体の疲れも取れません。

 

ストレスもまた血管の収縮やホルモンバランスの崩れを招く原因です。

 

薄毛が進んでいくとあせってとにかく高い育毛剤を購入してという方も多いでしょうが、髪の毛の健康を作るには健康的な生活がまず第一です。

 

どんなに良い育毛剤を使っていても頭皮環境の悪化に追いつけません。

 

まずは普段の生活を見つめなおしてみましょう。

関連ページ

頭全体が薄毛になった時にするべきこと
頭が全体的に薄毛になったらまずこれをやってみましょう!
薄毛・ハゲだとモテないって本当?
薄毛やハゲな人はすでにハンデを持っているので、モテないのは仕方がないかもしれません。
薄毛には遺伝が関係あるの?
薄毛には遺伝が関係しているのでしょうか?遺伝の薄毛は防ぐことができないのか?
薄毛に良いと言われるサプリにはどんな成分が入っている?
薄毛に良いと言われているサプリメントにはどんな成分が入っているのか気になりますよね?実際にどんな成分が入っているのかを調べてみました!
薄毛のタイプにはどんなタイプがあるの?
薄毛のタイプを知ってきましょう。自分がどの薄毛のタイプか知ることによって、対処方法が違ってきたりします。
薄毛の原因にはどんな種類があるの?
薄毛の原因ってどんな種類があるのか気になりますよね!その原因に対しての対策も変わってきます。
薄毛は本当に治すことができるのか?
薄毛は本当に治すことができるのでしょうか?薄毛で悩んでいる人はぜひ見てください。